パティシエは外国語教室に通ってフランス語を勉強するべきか?

パティシエの方で外国語教室に通ってフランス語を勉強している方も少なくないと思います。

そもそもパティシエになるためにフランス語ができないと駄目かと言うと、その人の進路希望にもよるようです。

もし専門学校へ進む気であればフランス語はわざわざ外国語教室に行って習うまでのことはありません。

フランス語が出てくるのは器具の名前や材料の名前くらいでしょう。

また街中のお菓子屋さんで働く分にもフランス語ができなくて大丈夫でしょう。

ですがもし将来ホテルで出されるようなお菓子を作りたい、もしくはフランスに留学して本格的に学びたいと思っているのであれば外国語教室に通ってフランス語を勉強した方がいいでしょう。

ホテルの工房ではオーダーが全てフランス語で入るところもあります。

フランス語を一切知らないとちょっと大変でしょう。

またフランスに留学する場合、もし全くフランス語ができないのであればそちらを学ぶのに精いっぱいで、お菓子作りを学べなくなります。